運営規約

第1章 総則 第1条 (名称)
本会の名称を以下のとおりとする。
日本カリグラフィーアート協会
第2条 (主たる事務所) 本会の事務所を静岡県浜松市に置く。
第3条(目的) 本会は、
第 4 条(事業) 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
日本カリグラフィーアート協会 運営規約
カリグラフィーに関する正しい知識の普及啓発およびカリグラフィーを通した芸術活動の普及に寄与
し、もって豊かで健康で文化的な生活に資すること、またカリグラフィーアーティストを広く一般に職業とし
て認知させることを目的とし、その目的を資するため次の事業を行う。
1.カリグラフィーを通した芸術活動の推進を目的とした、カリグラフィーアーティストの育成、
カリグラフィースクールの開講支援、展示会の開催、資格認定等
2.カリグラフィーに関する技術・知識の普及活動
3.カリグラフィーの普及に取り組む国内外の団体との相互交流、情報交換、相互支援、イベント共催等
4.カリグラフィーの普及を目的としたカリグラフィー材料の供給活動
5.その他前各号に関連する事業
第2章 会員
第5条(入会)
会員は、第 3 条及び第 4 条に係わる関係者を以て会員とする。
2 会員となるには、当法人所定の様式による申し込みをし、理事の承認を得るものとする。
3 本会の養成講座を修了し、認定を受けた者を認定会員とする。
第6条(会員の資格喪失)
会員が次の各号の一つに該当する場合には、その資格を喪失する。
(1)退会したとき。
(2)成年後見人又は被保佐人になったとき。
(3)死亡し、又は失踪宣告を受けたとき。
(4)
1年以上会費を滞納したとき
(5)除名されたとき
(6)総会員の同意があったとき
第7条(除名)
会員が本会の名誉を毀損し、若しくは本会の目的に反する行為、内規及び講師規約に違反をしたとき、又は会員と しての義務に違反したとき等、正当な理由があるときは、会員総会の特別決議によりその会員を除名することが
できる。
この場合は、除名した会員にその旨を通知することを要する
第8条(退会)
会員は、いつでも退会することができる。
ただし、退会の申出は、1ヶ月以上前に予告するものとするが、や
むを得ない事由があるときは、いつでも退会することができる。
退会の際には、当協会によって得た資料を返却するものとし、退会後当協会において取得した技術又は知識
等は当協会以外の場での使用は禁ずるものとする。
第3章 会員総会
第4章 役員
第5章 会計
第9条(会員総会)
本会の会員総会は、定時総会及び臨時総会とし、定時総会は毎年 1 回開催し、臨時総会は必要に応じて開催する。
第 10条(員数)
本会に理事を若干名置く。
2 理事のうち1名を代表理事とする
第 11 条 (年会費)
本会の年会費は次のとおりとし、新規会員は入会届の提出時に、継続会員は入会月前までに納付する。
(1)年会費 10,000 円とする。
1年会費は一括納付とする。
2年度途中に退会を行っても、会費の返金は行わない。
第 12 条(事業年度)
本会の事業年度は、毎年 4 月 1 日から(翌年)3 月 31 日までの年 1 期とする。